RNスタジオ12年  グランミロンガ&ダリエンソカップ広島

 116(日曜日)

グランミロンガ&ダリエンソカップ広島

116(日曜日)

定員 40(先着順締切) Hurry Up!!




1430~入場OPEN

15001830終了予定


1600~ダリエンソカップ

1700~ダンスSHOW

パフォーマンス

高志&めぐみ

Rodrigo&Natsuko


DJ ERNESTO BORGONOVO

エルネスト・ボルゴノボ 


 ✨✨ミロンガタイム✨✨

スナック付き・ドリンク別途


第二回 TOP CONNECT杯ダリエンソカップ 

西日本予選大会・広島

エントリー料金 1000(お一人様)  10月29日受付終了 

(ミロンガ料金が別途必要になります)

後援:在日アルゼンチン共和国大使館

特別協賛 TOP CONNECT株式会社

審査員 高志&めぐみ  ERNESTO BORGONOVO


募集部門

カップル部門のみ(ジャック&ジル部門はありません)

参加条件


1、18歳以上のペア(性別問わず)

2、国籍問わず

3、プロ、アマチュア問わず

4、参加の意志を表明し参加費を払い登録したもの。


審査のポイント

1、審査の配点割合 リーダー50%:フォロアー50%


2、審査項目 

 a)タンゴの技術、パートナーとのコネクション

   b)音楽性

   c)スペースでの操縦: ロンダ *ロンダを止めているもの 

 d)服装、靴及びメイクアップ


 e)ぶつかった時の審査ポイント

   1)前のカップルが下がり後ろのカップルに

            ぶつかった場合は前のカップルが減点

   2)後ろのカップルが前もしくは横、回転等で進み             

      ぶつかった場合は後ろのカップルが減点


Regulation

レギュレーション

 a)  主催者が指定した音楽を踊る。

タンゴ2曲とワルツ1

 b)  アルゼンチンタンゴであること

 c)アブラッソは両方が閉じられていること

 d) 腰より高いリフト禁止

   e)  他のカップルへの危険行為

   f) 決められた審査員(観客以外の)より求められた場合は参加者はもう一度踊ることがある


1)限られたスペース(準決勝、決勝のみ 予選はその限りではない)

2)ダリエンソの音楽を踊り


チャンピオンを決めるコンペティションです。


第二回 TOP CONNECT杯ダリエンソカップ 

西日本予選大会・広島 優勝者 

東京本選1211日日曜日 浜松町貿易センタービル

セミファイナル出場権&エントリー料金無料。(ファイナルまでパスしてもエントリー料金無料)

(万が一、優勝者が出場を棄権した場合、2位に権限が渡されます。)

本選への出場の為の交通費一部補助。30000円。

協賛 株式会社MGKコーポレーション


★★★料金表★★★

お得なセット料金

🔴全部割(WS3クラス&日曜日ミロンガ&前夜祭)

¥ 12600(¥1500割引)

12名様限定 先着順  ご本人様のみ有効

*ダリエンソカップのエントリー料金は含まれません。


単発料金

ミロンガ(日曜日)

前売り 3500 (10月29日締切)

当日 4000円  

スナック付き・ドリンク別途

(お飲み物持ち込みご遠慮下さい。)

定員40名(定員になり次第締切となります)


●ダリエンソカップエントリー料金

1000円 お一人様 (10月29日締切)


前夜祭(土曜)

前売り 2500  (10月29日締切)

当日 3000円  

スナック付き・ドリンク別途

(お飲み物持ち込みご遠慮下さい。)

定員40名(定員になり次第締切となります)



★★★9月20日よりお申込み受付スタート。

イベント全てのご予約は、スタジオでお支払い、またはお振込でのご入金を持って完了とさせて頂きます。

なお、ご入金後の返金は、一律1000円のキャンセル料金を頂きます。

フリーパス券(全部割)の譲渡は禁止とさせて頂きます。

お申込み先

rodrigonatsuko@tangohiroshima.com


コロナ対策実施中

マスク着用

消毒

入室時、検温(1秒間)


☆★会場★☆★

EL ABRAZO DE TANGO 広島スタジオ

広島市中区橋本町7-18 2山県ビル4F


お問い合わせ

080-6326-1384

https://www.tangohiroshima.com/

rodrigonatsuko@tangohiroshima.com

 後援 (株)MGKコーポレーション


高志&めぐみ プロフィール

20069月日本のアルゼンチンタンゴダンスの第一人者である故小林太平、江口祐子ペアに師事しプロへの道を歩き始める。


2011年 タンゴダンス世界選手権サロンタンゴ部門にてファイナリストとなる


2013年、独立し、フリーとしての活動を開始。


20181月、日本橋人形町にアルゼンチンタンゴスタジオ『ElRecodo』をオープン。


2019 16回タンゴダンス世界選手権アジア大会  ステージ部門優勝


各種、ショーやデモンストレーションへの出演多数

本番アルゼンチンのショー「El Cxuce」への出演や、老舗ミロンガSin RumboGricel等でもデモンストレーションを行う



ERNESTO BORGONOVO

エルネスト・ボルゴノボ 

アルゼンチン・ブエノスアイレス出身。

神戸アルゼンチンタンゴ教室「Academia de Tango El Porteño」代表。アジアタンゴ世界大会審査員(2016)、関西タンゴフェスティバル主催メンバー、Dance Studio SoL(大阪・西天満)、日本タンゴ連盟(FJTA)理事。 

1997年よりGabriel Angio y Natalia Games, Mingo y Esther Pugliese, Raúl Bravo, Néstor Ray, José Vázquez Lampazo, El Gallego Manolo, Vanina Bilous, Fernando Galera, Vilma Vega, Natalia Hills, Gabriel Misse, Petaca, Jorge Dispari y María del Carmen,Damian Esell y Nancy Louzanなど数多くのタンゴ巨匠達に学び、アルゼンチン各地で活躍後、アルゼンチンタンゴの芸術を広めるべく2001年来日。

カンヌ映画祭ノミネート作品「NOSOTROS」に主人公として主演。母国アルゼンチンの病院や学校へイベント収入を寄付する慈善活動も行う他、アジア、ヨーロッパにも講師として毎年招聘されている。シルク・ドゥ・ソレイユ「アレグリア」のタンゴ監修、フィギュアスケート選手田中刑事氏に振付指導や、中川家、フットボールアワー、森三中、杉本彩等とテレビ共演などメディア出演経験も豊富である。

現在神戸・大阪を中心にレッスン、ミロンガ、イベントを主催。本物のアルゼンチンタンゴに触れる機会を精力的に提供し続けている。













Comentários